So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

国見山 [2020年の例会山行]


国見山

2020年2月9日

Bランク 例会山行




急な防火帯を上がり終えた付近から木々に霧氷が

見え出し、P1370mから緩い南東尾根にかかると

北からの寒風でできた待望の樹氷が見え出した


P2100183.JPG


次々と現れる樹氷の光景に皆さん「綺麗・綺麗」の声しきり


P2100205.JPG



以前は神社を過ぎてから山頂に直登していたがそこは岩が多く急なため

ロープで閉鎖され、そのまま山頂直下をしばらく西に巻いて大歩危駅

に向かう南西尾根ルートに合流してから山頂に上がる道を地元の方が

整備されていました。



P2100196.JPG




山頂は強い風も吹かず雲は多いながらも切れ間には日が差し

そのたびに青空をバックに樹氷が一段と光ります。


11時前には山頂に到着


P2100184.JPG


山頂の気温は5度~6度の模様

P2100191.JPG


山頂周りの木々は雪の花が満開


P2100185.JPG


中津山方面

P2100186.JPG



P2100189.JPG



P2100193.JPG



風は強くはないといえども、体が冷えだし

何時までも絶景を楽しんでいられない

集合写真を撮って、お昼を食べるために

神社の小屋へ向かうべく下山


P2100197.JPG


神社の小屋は座板が朽ちかけていたのが

補修され小さなストーブも置かれていた。
















nice!(0)  コメント(0) 

男木島 [2020年の例会山行]

男木島

Aランク例会


岡山行の特急に乗ってまずJR高松駅へ

高松港からは雌雄海運のフェリーで海上40分の男木島港へ。

P6040929.JPG



港からは、まず漁師町特有の狭い路地を通り豊玉姫神社へ。


P1250122.JPG





神社から男木島遊歩道の水仙を目指し、まずは岬の灯台へ


P6040937.JPG



映画「喜びも悲しみも行く歳月」の舞台になった

御影石造りの男木島灯台、ここで食事休憩


P1250127.JPG




水仙には少し早いかとも思ったが、まあまあの咲具合

P1250132.JPG


遊歩道をあがって水仙の群生地へ

P1250135.JPG


瀬戸内航路の要衝だけあった次々と船が行きかう

P1250136.JPG




次の群生地に向かうが途中、タンク岩に寄る

P1250139.JPG




戦車の事をタンクともいう

柱状節理の岩塊が戦車のように見えるので「タンク岩」

P1250140.JPG




皆さん岩登りにアッタク

P1250143.JPG




次の群生地の水仙は日当たりが悪いせいかまだ5分咲

ジイの穴に向かう。


P1250138.JPG




ジイさんもバアさんも「ジイの穴」に潜っていく

P1250149.JPG





P1250154.JPG





展望所で美味しい梅シロップのお湯割りを頂き

温まり、遊歩道を元来た島の周遊道に下り

15時発の高松港行のフェリーに乗るべく港に帰る

P1250126.JPG








nice!(0)  コメント(0) 

山と友の会写真展 [行事]

山と友の写真展
1月7日(火)より1月30日(木)
神山道の駅 「温泉の里 神山」
 2階 ギャラリー
DSC_0268.JPG
DSC_0267.JPG
DSC_0266.JPG
毎年開催しております「山と友の会写真展」
今年は神山町の道の駅「温泉の里 神山」にて開催します。
会員がこの一年間に撮影した写真を国内の山や花だけでなく
外国の風景や人物など50点以上を展示しました。

nice!(0)  コメント(0) 

飯野山 [2019年の山行]

Aランク例会山行

飯野山



PC190067.JPG

トイレや駐車場がある飯山町側の登山口から登る

駐車場でストレッチをした後

コンクリート擬木で土止めされた階段を直に上がって行く

徳島の大麻山のようにトレーニングや健康のために

登られている方々と三々五々出会うが

なんとここを三往復目の女性もいるからびっくり

聞けば徳島の千羽海岸でのトレランに出るので

トレーニングされているとの由


PC190068.JPG

八合目まで登って丸亀市からの登山道に合流



PC190070.JPG

おもじょ岩まで来ると山頂はすぐ



PC190073.JPG

山頂広場着

殆どの会員は展望台やおもじょの足跡を見に行く

風が冷たく、ゆっくりとしていられない

お昼にはまだ早いが昼食休憩にして早々に下山






PC190075.JPG

帰りは野外活動センターのある丸亀市側の登山口に下る

途中からは来年の2月に行く香川県では第2位の標高になる

大川山の秀麗な姿が遠望できる




PC190076.JPG

野外活動センターに下山

標高422mにちなんだ4月22日は讃岐富士の日の看板







nice!(0)  コメント(0) 

屋久島 [行事]

来年度の大型例会

 屋久島

来年度の例会山行がほぼ決まり

Fランクの大型例会としては

5月19日から23日の予定で

屋久島です。


Aコース  淀川登山口から黒味岳と屋久スギランド・白谷雲水峡

Bコース  九州最高峰の宮之浦岳と縄文杉          

Cコース  宮之浦岳~永田岳~縄文杉への縦走        

のレベルに応じて3コースを設定        

概に12日の里の会にて第一次の申込みを始めており

早くも15名の申込みがありました。

nice!(0)  コメント(0) 

眉山クリーンハイク [行事]

眉山クリーンハイク

2019年12月1日


徳島県勤労者山岳連盟が主催する毎年恒例の

12月の第一日曜日に行っている眉山クリーンハイク

徳島山と友の会はいつもの西部公園から

車道沿いを頂上公園駐車場へゴミを

拾いながら歩くコースに参加


PC010003.JPG

車道沿いのゴミは少ない、廃家電や家庭ごみの以前よりは減っている

それよりも車や歩きながら放りだすのだろう、やはり道路脇への

ペットボトルや空き缶の投げ捨てが毎年ながら減らない。



PC010005.JPG

9時に西部公園を出て集合の11時には5分前に到着

山頂公園へのいろいろなコースを歩いてこられた他の会

も次々と集まってくる。



DSCF7996 (2).JPG

山岳連盟からは暖かい豚汁が用意されている


PC010006.JPG

参加各会が拾ったゴミの山



帰路は山頂祠を経て庄町の豊崎八幡神社へ下り

眉山の裾をあるいて西部公園へ登り返した。







nice!(0)  コメント(0) 

箸蔵山 [2019年の山行]

箸蔵山

2019年11月12日 Aランク


箸蔵寺の秋季大例祭にあわせて、紅葉とあわよくば

餅投げ大会で賞品をゲットしようとの欲張りな

企画での例会山行だったが、皆さんがゲットできた

賞品はいかほどだったか・・・・・


2233.JPG

ロープウェー駅横の駐車場から箸蔵寺の参道を歩いて行く




2234.JPG

地道の参道から途中の仁王門に到着

ここからは境内になり暫し広い緩やかな参道になるので

一息つける、祖谷方面の展望もありでしばし秋空の下

これから待ち構える石段の連続に備える





DSC_0232.JPG

赤い蛸橋からはいよいよ石段が始まり

220段ほど石段をあがり護摩殿や納経所がある方丈の着く

麓からのロープウェーもここに着く

本殿に待ち構える急な石段に備えて中休憩





2243.JPG

ぼけ封じ観音にボケないようにお参りして

鐘撞堂の前から本殿への急な石段登りに取り組む

石段には般若心経が一文字づつつけられ、段数は

般若心経と同じ278段







DSC_0233.JPG

皆さん一気に上がれず休み休み上がって行く




DSC_0235.JPG

上がり切った本殿前にはありがたい事に喉を潤す

お神酒が据えられていた。



DSC_0234.JPG

境内では不動明王像横のモミジやイチョウが紅葉してちょうど見頃


2247.JPG

10月桜?寒桜?四季桜?種類は不明だが桜が満開

餅投げまでは3時間半以上

時間つぶしに箸蔵街道で箸蔵山718mに向かうが計画だが

街道から外れる箸蔵山への尾根道は荒れてCLは予定を変更




DSC_0239.JPG

お練り行事や大法要が終わり、いよいよ餅投げ大会



DSC_0240.JPG

賞品は7種類ほどあったが我々が当たったのは5番目以下の

松、竹、梅ばかり、全く当たりの無い方や餅を拾えなかった会員も

いたが、これは争ってまで餅を奪いあうような真似はしなかった故の事












nice!(0)  コメント(0) 

鞍馬から貴船 [2019年の山行]


鞍馬から貴船 Aランク10月例会



kurama.png

京都トレイル第3弾なのだが、この薬王坂を上がり鞍馬寺に行き

山越えで貴船に下るルートは京都トレイルからは外れている。

しかも以前に個人で来た時は鞍馬山に行ってみたものの、何の面白み

も無い山頂だったし、Aランクの例会なので山登りとは離れ

観光を兼ねたハイキングとなった。





IMG_2193.JPG

静原から東海自然歩道で鞍馬に向かう

薬王坂への途中にはバンガローや別荘らしき建物が点在して

いるが、相変わらず殆どが使われている様子がない。



IMG_2194.JPG

薬王坂



IMG_2197.JPG

仁王門からまず由岐神社に寄る

先週に鞍馬の火祭があったばかり




IMG_2201.JPG

本殿金堂

三角形の石の板が並んでいるのが京都一のパワースポットといわれる

金剛床で天と地のエネルギーが受けられるとか

皆さん宇宙からのパワーをもらい軽やかに歩けるはずだが

先ずは休憩所でお昼にしてお腹にエネルギーを



IMG_2205.JPG

お昼休みをしていたら、今までもっていた空にパラパラと雨粒が

雨具を着るほどではないので傘やポンチョで出発

義経の背比べ石が今日の最高標高点、雨で濡れているので

木の根道には行かず、そのまま参道を下る。




IMG_2207.JPG

義経堂や奥の院魔王堂に寄って、貴船川の西門に下る



IMG_2212.JPG

貴船神社


IMG_2214.JPG

参道脇には秋海棠が見頃





IMG_2218.JPG

貴船神社




京都なので時間があれば、そのまま帰るのは勿体なので

予定してたのが、下賀茂神社神社は行った人が多いと思い

上賀茂神社に

IMG_2224.JPG



IMG_2226.JPG




IMG_2229.JPG

この流れで、盃を浮かべて詩歌を読んだ曲水の宴をしていた

とか








nice!(0)  コメント(0) 

Aランク夏山 日光白根山

日光白根山 2578m

Aランク 夏山例会



宿泊先の奥日光湯元温泉まで10時間バスの車中になる

エコノミー症候群予防に、お昼の食事を兼ねて途中

中仙道の馬篭宿までを20分ほどを歩く。



P1011104.JPG


古の宿場町のはずだが土産物屋と蕎麦などの飲食店ばかり

とてもじゃないですが江戸時代の宿場を思わすような面影は

見当たりませんでした。


P1011107.JPG



予定の19時前に源泉からの硫黄の匂いが漂う日光湯元温泉の宿泊先に到着


P8081117.JPG


P8071111.JPG





翌朝、丸沼高原から白根山ロープウエーで一気に

山頂駅に上がると標高2000mの山頂駅に着く

目指す白根山の山頂がそびえ立つ

P1011122.JPG


ストレッチの後、二荒山神社鳥居をくぐり出発

P1011124.JPG


カニコウモリの群落が続く遊歩道を歩く

P8081127.JPG



南尾根を上がっていけば森林限界を越え、尾瀬の燧ヶ岳や

至仏山の展望が広がる

P8081131.JPG



錫ヶ岳を背後にザラザラした火山岩の砂礫の道を上がって行く

P8081137.JPG


P8081138.JPG

白根権現のお社を過ぎ火口跡がある山頂の一角に上がる





P8081143.JPG


大岩の山頂に這いがるのに難儀していた会員さんもおられたが

皆さん関東以北の最高峰2578mの山頂に立つ



P8081146.JPG

山頂で展望を楽しみ、ゆっくりとお昼の休憩をしたい

処だが、登り始めは全くの晴天だった空には雲が濃くなり

雷鳴も聞こえ出したので、早々に弥陀が池を目指し下山





P8081152.JPG

雨がポツリと来出した。弥陀が池で手早くお昼を済まし

池の淵を回り菅沼登山口を目指す。




P8081154.JPG

雷鳴が近づき、本格的な雷雨になる

待っているバスに連絡しようとするがスマホには

圏外マークでなく×のマークが出て通じない

他のスマホやガラケーも同じく、雷による

中継局のシステム障害?




P8081161.JPG

菅沼登山口まで降りてきて、ようやく雨雲の中を抜け出せた。










nice!(1)  コメント(0) 

赤城山 [2019年の山行]

2019年 Aランク夏山山行 

赤城山

1828m




P8091170.JPG

赤城山は妙義山、榛名山と共に上毛三山

と呼ばれる群馬の名山

国定忠治の講談で名が知れているが

赤城山と云う山は無く火口湖の大沼を取り巻く

山々の総称で最高峰が黒檜山

大沼湖畔の黒檜山登山口から出発



P8091172.JPG

稜線に出たところで「アンテナ山の左に富士山」

の標識があったが、目を凝らして見ても、全く

雲に隠れているのか、それらしき姿は見えなった。




P8091175.JPG

岩だらけの登山道



P8091180.JPG

快晴だった空には積雲やすじ雲が出てきて

離れてはいるが雷鳴も聞こえ出したので

山頂でさっさとお昼を済ませ、地元の方が

一押しの2分程先のビュウ―ポイントに移動し

皇海山から谷川岳までを展望しすぐ下山に。



P8091182.JPG

当初は黒檜山をピストンの予定だったが

大岩がゴロゴロしている直登コースなので

標準コースタイムの1時間ではとても下山出来ないし

危ないので大洞登山口に下山することに変更




P8091184.JPG

黒檜山大神の鳥居と祠



P8091186.JPG

目の前の駒ケ岳を目指し南に進む

駒ケ岳を下って行き鳥居峠との分岐を右に



P8091187.JPG

鉄の階段や木道が連続する下り道



P8091190.JPG

 駒ケ岳登山口に降り立つと

直ぐ右側がバスが待つ大駐車場



nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -